×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆カゴメ オールベジ【葉果茎根】


葉果茎根(ようかけいこん)の野菜をバランスよく配合したオールベジ。 1日に必要な350gの野菜が手軽にとれます。

野菜には、大きく分けて葉菜、果菜、茎菜、根菜があります。 おいしさと栄養のバランスを考え、「オールベジ」は葉果茎根25種類の野菜からつくられています。 野菜本来のおいしさをそこなわず、カロテノイドを始めとして食物繊維やカルシウムをしっかり補給できる野菜ジュースです。 飲み応えのある食塩無添加の本格的野菜飲料です。

どろどろっとした飲みごこちと、25種類の野菜が詰まってるということで 値段の高さも相まってか、 野菜を取ってる満足感がとても高いですね。

毎朝飲んでいると胃腸の調子もいい感じで、感覚的にも野菜不足を感じなくなりました。 ワンランク上の野菜ジュースであると思います。 食塩無添加なのもいいですね♪ 数多くのブレンド試験を経てきたのだと感じます。

料理のベースに使えそう、というのがこのジュースの新たな発見です。 だし汁で割って、和風のすりながし風でも合うし、トマトソースやカレーに加えて隠し味にしてもよさそうです。 またこのジュースとお酢、サラダ油を シェイクしたら濃厚な野菜ドレッシングになりそうなので、 試してみたいと思っています。

カゴメ オールベジ の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

カゴメ オールベジの特徴

  • 小松菜と紫いもが加わってパワーアップ!
    健康イメージの高い葉菜"小松菜"と"紫いも"を新たに配合し、 使用野菜が23種類から25種類になり、よりパワーアップしました。 たくさんの野菜のバランスのよいおいしさと深い味わいが特徴です
  • バランスのよい葉・果・茎・根!
    飲みごたえ、栄養バランス向上を追求し、厳選した葉果茎根をブランド。 食塩は使わずに、野菜の力だけで、深い、濃い。本物の味わいをつくりあげています。 植物繊維が豊富なごぼうをプラスすることで、カゴメのこだわりが凝縮された 「本格派野菜ジュース」に、さらに磨きがかかりました
  • コップ一杯に350g分の野菜を使用
    オールベジは一缶(190g)に1日分の野菜350g分を使用しています。

開発者の声

お客様からは、「野菜の味が濃くておいしい」「野菜のツブツブ感があって、野菜をそのまま飲んでいるような感じがする」「野菜の甘みや旨みのバランスがいい」などさまざまなご意見をいただいています。「オールベジ」は、普通の野菜ジュースでは満足しきれない本格感を望まれているお客様に支えられているのだな、と強く感じています。 野菜ジュースに対するKAGOMEのこだわりが、この「オールベジ」には凝縮されています。まさに、“KING OF 野菜ジュース”。「オールベジ」でしか味わえない“葉果茎根(ようかけいこん)”のおいしさと栄養バランス、本格感のある野菜ジュースとしての価値を、これからも追及し続けたいと思います。

◆カゴメ オールベジ【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに48件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.3とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:ポタージュスープのような喉ごし

かなり濃い野菜ジュースです。 喉ごしはざらざらとしていて 粗めのポタージュスープのような感覚です。

酸味、甘み、塩分等 強調されている感もなく 体に良さそうな濃い野菜ジュースという感じ。

特に野菜嫌いではないので 何の違和感もなく飲めましたが 野菜嫌いの人は素材の味が生きているので 抵抗があるのかもしれません。

ジュースとして考えるのなら もう少しサラッとしていた方が飲みやすいとは 思います。お好みでりんごジュースなんかと割っても 飲めます(あくまでお好みで)。

口コミ2:最強の野菜ジュース

野菜ジュースの中で現在これが最強なのではないでしょうか やはり値段もしますね かなり美味しかったです

口コミ3:手作り風

ジューサーやミキサーで作った自家製ジュースのように、素材の味がストレートに伝わってくる。 良く言えば野菜そのものの風味、悪く言えばちょっとクセがあり、好き嫌いが分かれるかもしれない。 これまでになかったジュースであることは確かである。

普段は同社の「野菜一日これ一本」や伊藤園の「1日分の野菜」を飲んでいるが、栄養成分を比べると際立った差はないようだ。 価格もこれらと同じ位なら、購入意欲も増すと思う。

口コミ4:食塩無添加だけど味がある

1本目を飲んだ時は、後味にやや癖があるな、飲み続けられるだろうか。 と思ったのだけど、2本目からあまり気にならなくなりました。

最初、食塩無添加と書いてあるから自分で少し塩を足そうかな、と考えつつ、まずはそのまま…と飲んでみたら ドロドロっとした野菜の甘みのあとに、なんとな~く、うす~くだけど塩味があるような… 成分表を見ると 1缶あたりナトリウム17~97mg の表記が。 野菜に含まれる塩分でこのくらい味がするんですね~! 17~97mgのぶれは、季節や野菜を作った土壌によって変わるんでしょうか。

今冬なので、温めたらどうなるかなと思い 鶏肉、ご飯と一緒に鍋に入れて火にかけて、塩味付けでリゾットを作ってみました。 入っている野菜の種類が多いので楽に作れて、トマトジュースだけより甘みのあるやさしめな味になりました。

口コミ5:「濃い!」深い味わい

どろどろっとした飲みごこちと、25種類の野菜が詰まってるということで 値段の高さも相まって(?)か、野菜を取ってる満足感がとても高いですね。

トマトと人参をベースとした味ですが、どの野菜が影響しているのか、 当初に感じたクセのある香りも、飲み続けると不思議にも忘れてます。 数多くのブレンド試験を経てきたのだと感じます。 逆に、純粋なトマトジュースのほうが味や匂いがきつく感じてしまいます。

モルトウィスキーに対してのブレンデッドウィスキー、 また、ふろふき大根に対するおでんといった感じか。 野菜固有の味も美味しいが、この複合味もなかなかいける。

P.S. オールベジを同量の水で薄め、冷ご飯と共に鍋に投入。 粉チーズ、バター、牛乳少し、塩、胡椒で味付け。 かき混ぜながら、どろっとしてきたら「リゾット風おじや」の完成。 旨い!

口コミ6:料理に活用できそうな濃厚な味

トマト味か果汁系の甘い野菜ジュースはあるけれど、 これはどれにも当てはまらない濃厚な味。 ゴボウなどの根菜が入っているということで、 どんな味かと思ったが、うーんコクがある。 食事に添えるジュースとして飲みたい場合は、ちょっと 重いかもと思うが、 一方で時間のない朝は、これ一本で 十分食事になりそうなほど、ずんと体にしみる。

飲み物というより料理のベースに使えそう、 というのがこのジュースの発見。 だし汁で割って、和風のすりながし風でも合う。 トマトソースやカレーに加えて 隠し味にしてもよさそう。

またこのジュースとお酢、サラダ油を シェイクしたら濃厚な野菜ドレッシングになりそうなので、 試してみたいと思っている。

口コミ7:野菜感たっぷり!

まず他の野菜ジュースに比べて、水っぽくない! 野菜をそのまま砕いたような濃厚さと、シャリシャリとした舌触りが楽しめます。

毎朝飲んでいると胃腸の調子もいい感じで、感覚的にも野菜不足を感じなくなりました。 ワンランク上の野菜ジュースであると思います。

食塩無添加なのもいいですね♪